優良物件について

不動産投資をやっている人からよく聞かれる声としては、そんな物件は、インターネットのホームページには載ってなかった!という声や、そんな優良物件は見たことがない!と言った声です。実は、こういった声は当然と言えば当然で、多くの場合、知り合い同士でやり取りがされているからです。知り合い同士のやり取りの場合、相場よりも比較的安値で取引されることが多く、あまり表舞台にこのようなやり取りは出てくることはありません。そのため、ネット検索にも、引っかかることはありません。では、このような優良物件の情報にたどり着くためには、どうしたらよいのでしょうか?答えはひとつです。つまり、コツコツと人脈を作るしかないということです 。実は銀行にとってはこのような水面下でのやり取りによって決まる物件について、融資する場合、簡単に融資することが多いと聞きます。なぜならば、信頼している人同士のやり取りで決まる物件が多いのですから、いわゆる属性が高い人、が銀行を利用することになるわけです。不動産投資は、ライバルも多く、協力関係を築くことは難しい一面もあるのですが、それでも物件を探す際には、同業者の力を借りる場面も多々出てくることは考えられるでしょう。しかし、近年ニュースを騒がせることも多い詐欺にも、注意が必要です。優良物件を歌ってホームページには乗らない優良物件、などという風に言って近づいてくる人がいたら、ひとまず警戒しておくのがいいかもしれません。実際、このような人は、いわば人脈によって取り除くことができますから、やはりある程度、不動産投資仲間を作っておくことは、重要かもしれませんね。持ちつ持たれつといった関係は、投資の情報を得る上で非常に重要で、情報をもらった時にはその恩をだれかに返す、するとまた新しい情報が巡ってくるというような図式は出来上がっていますから、積極的に人と関わっていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です